[gǽzmèil]

Latest version :
1.6.5

(May 23, 2021) 

Site Updated : May 23, 2021

変更履歴

改良

バグ修正

  • 長い添付ファイル名が欠落する可能性がある問題を修正。

既知の問題

  • ローカライズが未完了。

改良

  • macOS Big Sur との互換性を改善。
  • OS X Mavericks 10.9 以前の画面レイアウトを修正。

バグ修正

  • サイズで検索が正しく動作しない問題を修正。
  • IMAP 購読ダイアログを閉じるとクラッシュする可能性がある問題を修正。

既知の問題

  • ローカライズが未完了。

バグ修正

  • 全体的な安定性を改善。
  • メッセージリストのスクロールの挙動を修正。

既知の問題

  • ローカライズが未完了。

バグ修正

  • macOS Catalina でメールを別名で保存できない問題を修正。
  • メッセージリストの欄が正しく表示されないことがある問題を修正。
  • 起動中にクラッシュする可能性がある問題を修正。
  • 特定の HTML メールが正しく印刷されない問題を修正。
  • HTML メールのコンテキストメニューで「リンクを開く」項目が重複して表示される問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

既知の問題

  • ローカライズが未完了。

バグ修正

  • macOS 10.12 以前で発生するクラッシュを修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

既知の問題

  • ローカライズが未完了。

改良

バグ修正

  • いくつかのバグを修正。

既知の問題

  • macOS 10.12 以前でクラッシュする。
  • ローカライズが未完了。

改良

バグ修正

  • イタリア語の翻訳を修正。

改良

  • macOS Mojave との互換性を改善。

バグ修正

  • 送信用メールサーバを削除するとクラッシュする問題を修正。

改良

  • macOS High Sierra との互換性を改善。

改良

  • macOS Sierra との互換性を改善。
  • Growl 2 に対応。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 5.9.6_p1)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • HTML メールに返信/転送すると本文が引用されない問題を修正。
  • いくつかのバグを修正。

改良

  • OS X Yosemite との互換性を改善。
  • SSLv3 のサポートを廃止。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 5.9.6)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • SpamSieve との通信エラーを修正。
  • いくつかのバグを修正。

改良

  • OS X Yosemite との互換性を改善。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 5.9.5)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • 通信ログが出力されない問題を修正。
  • フランス語の翻訳を修正。
  • いくつかのバグを修正。

改良

  • Retina ディスプレイに対応。
  • Apple Mail 読み込み機能を若干改善。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 5.9.3)。

バグ修正

  • SSL 通信をキャンセルできない問題を修正。
  • キー割り当て環境設定のメニューキーが正しく動作しない問題を修正。
  • 正規表現が正しく動作しない問題を修正。
  • いくつかのバグを修正。

改良

  • OS X Mountain Lion の Gatekeeper に対応。

バグ修正

  • いくつかのバグを修正。

バグ修正

  • IPv6 でサーバに接続できないときに「通信エラー: ホスト XXX にポート YYY で接続できません (Invalid argument)」エラーが発生する問題を修正。
  • フランス語、スロバキア語の翻訳を修正。
  • いくつかのバグを修正。

改良

  • OS X Lion Mail のメッセージ読み込みに対応。
  • Safari 5.1 との互換性を改善。
  • Growl 1.3 に対応。

バグ修正

  • いくつかのバグを修正。

改良

  • OS X Lion との互換性を改善。

バグ修正

  • いくつかのバグを修正。

改良

  • HTML メールの表示を改善。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 5.9.2)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • IPv6 でサーバに接続できないときに IPv4 で接続するようにした。
  • いくつかのバグを修正。

改良

  • 10.6 Snow Leopard との互換性を改善。

バグ修正

  • いくつかのバグを修正。

改良

  • 添付ファイルに関するいくつかの処理を改善。
  • IPv6 アドレスが使える環境では IPv6 を優先して使うように変更。
  • Growl をバージョンアップ (1.1.4)。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 5.9.1)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • IMAP アカウントで複数の迷惑メールを受信したときにクラッシュする可能性がある問題を修正。
  • IMAP アカウントで通信エラーが発生したときにクラッシュ/フリーズする可能性がある問題を修正。
  • IMAPアカウントを削除するときにエラーやクラッシュが起こる可能性がある問題を修正。
  • 10.5 Leopard で新規メッセージを作成すると「Unable to get the “AXParent” attribute of element」というエラーが表示される問題を修正。
  • 10.5 Leopard でクラッシュレポートが保存されない問題を修正。
  • 10.5 Leopard で未読メッセージを読み進めるときに動作が遅くなる問題を修正。
  • 10.5 Leopard や Safari 3.1の WebKit との互換性を改善。
  • HTML メッセージのコンテキストメニューで「リンクを開く」項目が重複して表示される問題を修正。
  • Web ブラウザで mailto URL をクリックしたときに日本語の件名や本文が正しく挿入されない問題を修正。
  • メッセージリストやアドレスダイアログの表示順序を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • 10.5 Leopard との互換性を改善。
  • Growl をバージョンアップ (1.1.2)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • Gmail(IMAP アカウント)でメールを移動/削除をするときにエラーが発生する問題を修正。
  • Apple Mail の HTML メールの画像が正しく表示されない問題を修正。
  • 作成環境設定の「Usenet 署名を削除する」オプションをオンにしてメッセージを転送するときに署名の下の添付ファイルが削除される問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • 10.5 Leopard プレリリース版との互換性を改善。
  • メッセージを送信前に下書箱に保存しないようにした。
  • IMAP アカウント(オフライン)にメッセージをコピー/移動する際のパフォーマンスを改善。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 5.9.0)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • 受信ルールで、IMAP アカウントのメッセージを別の IMAP アカウント(オフライン)にコピー/移動できない問題を修正。
  • IMAP アカウントのオフライン操作がサーバに正しく反映されないことがある問題を修正。
  • DEEPMail、SmarterMail などの IMAP サーバ発生するいくつかの問題を修正。
    DEEPMail をお使いの場合は、アカウント環境設定の「受信」タブの「最大接続キャッシュ数」を「1」に設定してください。
  • フォルダを削除するときにクラッシュする可能性がある問題を修正。
  • Apple Mail からメッセージを読み込むときにクラッシュする可能性がある問題を修正。
  • 宛先の履歴を表示するとメッセージ送信が遅くなる問題を修正。
  • 「次の未読へ」や「次のフラグ付きへ」などのツールバーを表示させたときに文字の入力が極端に遅くなる問題を修正。
  • スロバキア語リソースの修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • 添付ファイルに関するいくつかの処理を改善。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 5.7.0)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • 特定の時間帯の地域からメールを送信したとき、誤った Date ヘッダが付加される問題を修正。
  • IMAP アカウントで予期せぬエラーが発生する問題を修正。
  • IMAP 購読ダイアログを閉じるとクラッシュする問題を修正。
  • メッセージメニューの「返信メッセージを表示」を実行したとき、空のメッセージが表示される問題を修正。
  • スロバキア語リソースの修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

バグ修正

  • IMAP アカウントでオフライン操作をサーバに反映するときにクラッシュする問題を修正。
  • ルールのアドレスブック条件が正しく動作しない問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • いくつかの IMAP サーバとの互換性を改善。
  • IMAP アカウント環境設定の「受信」タブに「すべてのフォルダで新着メッセージを確認する」、「購読フォルダのみを表示する」、「最大接続キャッシュ数」オプションを追加。
  • IMAP フォルダ購読設定機能を追加 (フォルダメニュー)。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 5.5.3)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • ルールのリダイレクトが正しく動作しない問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • IMAP アカウントで受信/同期するとき、IMAP パスの接頭辞以下のフォルダを対象にするようにした。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • リダイレクト機能が動作しない問題を修正。
  • IMAP アカウントでメッセージを読み込み中にウインドウを閉じるとクラッシュする問題を修正。
  • マルチモニター環境でメッセージエディタのアドレス補完ウインドウが正しく表示されない問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

バグ修正

  • IMAP アカウントで起こるいくつかの問題を修正。
    メッセージを保存/削除できない、フォルダを同期できない、などの問題を修正しました。
  • メッセージを受信したときに削除マークが付いたメッセージが現れる問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

新機能

  • IMAP に対応。
  • IPv6 アドレスに対応。
  • メッセージを別名で保存するときにフォーマットを選択できるようにした。
    対応フォーマット: 標準テキスト、リッチテキスト、RFC 822 メッセージ形式

改良

  • フォルダを削除するときに、その中に含まれるメッセージもすぐに削除するようにした。
    これまでは含まれるメッセージをゴミ箱に移動していました。
  • ゴミ箱の中にフォルダを移動/作成できるようにした。
    ゴミ箱を空にするとゴミ箱に含まれるフォルダもすべて削除されます。
  • POP3 アカウント環境設定の「その他」タブに特別なフォルダの場所設定オプションを追加。
  • リモートフォルダを更新するときに普通に受信したメッセージにも受信済みマークを付けるようにした。
  • 手動 (メニュー) 用ルールにショートカットを割り当てられるようにした。
  • Growl をバージョンアップ (0.7.6)。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 5.5.1)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • 進行状況ダイアログのキャンセルボタンをクリックしたままにしておくとクラッシュする問題を修正。
  • ゴミ箱を空にするときに稀にクラッシュする問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • メッセージのソースを表示し「別名で保存」を実施したときは RFC 822 メッセージ形式 (EML) で保存するようにした。
  • 添付ファイルのデコード処理を改善。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 5.4.0)。

バグ修正

  • Mac Pro で使用したときにシステムが不安定になったり、カーネルパニックが発生する問題を修正。
  • 特定の HTML メールに返信し、すぐに「後で送信」を選択するとクラッシュする問題を修正。
  • 特定のサーバでリモートメッセージ機能を使うとエラーが頻繁に発生する問題を修正。
  • 返信時の引用文の中に不要なスペースが挿入される問題を修正。
  • アドレスパネルで空のグループを選択し、宛先ボタンを押すとエラーが発生する問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

バグ修正

  • アカウントを削除するときにクラッシュする問題を修正。
  • 特定の正規表現を正しく検索できない問題点を修正。
  • スペイン語リソースを修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • Content-Type ヘッダの x-unix-mode パラメータと uuencode の permission パラメータを無視するようにした(セキュリティホール対策)。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 4.0.1)。

バグ修正

  • メール送信キャンセルにより、稀に GyazMail 終了時にクラッシュしたり、メールが意図せず削除される問題を修正。
  • 「HTML メッセージのリモートイメージを表示する」オプションをオフにしているときにメール転送を行うとクラッシュする問題を修正。
  • イタリア語リソースの修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • ライセンスキーの入力方法を日本語版のみ一部変更。
    2006 年 3 月以降にベクターで購入された方はメールアドレスの代わりにベクターからのメールに記載されている「お申込番号」をライセンスダイアログに入力してください。
  • Growl をバージョンアップ (0.7.4)。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 4.0.0)。

バグ修正

  • スロバキア語リソースの修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • 国際化ドメイン名に対応 (RFC 3490、10.3 以降)。
  • 作成環境設定のテキストエンコーディング設定を本文や件名以外にも適用するようにした (アドレスや添付ファイル名など)。
  • 作成環境設定のテキストエンコーディング設定に「ルーマニア語(ISO Latin 10)」を追加 (デフォルトはオフ、10.4 以降)。
  • Growl をバージョンアップ (0.7.3)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • 特定の HTML メールに返信するとクラッシュする問題を修正。
  • 10.4 で起動時にクラッシュする可能性がある問題を修正。

改良

  • 送受信終了時の “Connection down” エラーを表示しないようにした。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 3.9.1)。
  • スロバキア語ヘルプの追加、リソースの修正。

バグ修正

  • 10.4 で HTML メールを拡大しスクロールすると画面が乱れる問題を修正。
  • プレビューア非表示のとき、HTML メールに返信すると本文が引用されない問題を修正。
  • アドレスが正しくデコードされない問題を修正 (1.3.3 のバグ)。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • 表示環境設定に「画像の情報を表示する」オプションを追加。
  • 転送テンプレート編集機能を追加 (作成環境設定の「返信」タブ)。
  • メッセージエディタにステータスバーを追加 (表示メニュー)。
  • 送受信処理を改善。
  • メールアドレスの解析処理を改善。
  • メッセージリストの表示速度を改善。
  • 日本語処理を改善。
  • スペイン語リソースを追加。Damian Flores に感謝。:-)
  • Growl をバージョンアップ (0.7.2)。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 3.8.9)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • キャッシュファイルが壊れたときにクラッシュする問題を修正。
  • フォント設定によっては HTML メールを表示できないことがある問題を修正。
  • スロバキア語リソースを修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • リッチテキストメール (text/enriched) を表示するようにした。
    「HTML の内容を表示する」オプションをオンにしたときリッチテキストメールも表示されます。ただし、リッチテキスト中のリンクは自動的にクリッカブルになりません。
  • 作成環境設定のテキストエンコーディング設定に「中国語(GB 18030)」、「ウクライナ語(KOI8-U)」を追加。
    GB 18030 のデフォルトはオフ、KOI8-U は 10.3 以降が必要です。
  • 表示メニューのテキストエンコーディングに「中国語(GB 18030)」、「ウクライナ語 (KOI8-U)」を追加。
    KOI8-U は 10.3 以降が必要です。
  • 日本語の処理を改善。
  • Apple Mail 読み込み機能を若干改良。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 3.8.7)。

バグ修正

  • 「*** -[NSCFDictionary setObject:forKey:]: attempt to insert nil key」というエラーが表示され、メールが受信できないことがある問題を修正。
  • HTML メールの本文を一部選択し返信をしても選択範囲が正しく引用されない問題を修正。
  • 10.3-10.3.8 のシステムで HTML メールを表示したときにフォントと色環境設定が正しく反映されない問題を修正。
  • フィルタ環境設定の「ログを残す」オプションが動作しないことがある問題を修正。
  • 送信待ちメッセージを編集しているときは自動送信されないようにした。
  • スロバキア語リソースを修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

バグ修正

  • アカウントを削除したときにフリーズ/クラッシュする問題を修正。
  • 起動中にフリーズ/クラッシュする可能性がある問題を修正。
  • スロバキア語リソースを修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

新機能

  • Safari と同じ HTML レンダリングエンジン (WebKit) を採用し、HTML 表示機能を大幅に改良 (Mac OS X 10.3 以降が必要)。
  • 表示メニューに「ステータスバーを表示/隠す」を追加。
  • 3 Column View に対応。
    3 Column Viewではプレビューアがメインウインドウの右側に位置します。
  • メッセージリストに差出人欄と宛先欄を追加。
    差出人欄と宛先欄の表示/非表示はフォルダ毎に設定可能です。また、不要になったアドレス欄を削除しました。

改良

バグ修正

  • Mac OS X 10.4 で発生するいくつかの問題を修正。
  • SSL 通信時に突然終了する問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • Mac OS X 10.4 で発生するいくつかの問題を修正。
  • 日本語の機種依存文字の処理を改善。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 3.8.0)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • 特定のサーバー (Gmail 等) でメール送受信時にエラーが発生する問題を修正。
  • フランス語、スロバキア語、繁体中国語リソースを修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • iCalendar フォーマットメッセージ (Content-Type: text/calendar) に対応。
    iCal の添付ファイルとして表示されます。
  • 件名のエンコード方法を改良。
  • Growl 0.6 以降に対応。
    Growl ウインドウをクリックすると、ドックアイコンのジャンプが終了します。また、オプション+クリックすると、GyazMail が最前面に移動します。
  • メッセージをドラッグ&ドロップしたとき、閉じていたフォルダを自動的に閉じるようにした。
  • ライセンスダイアログに試用期限を表示するようにした。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 3.7.1)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • Keychain アクセス時に稀にエラーが発生する問題を修正。
  • SSL 通信時に稀にエラーが発生する問題を修正。
  • スロバキア語、繁体中国語リソースを修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

バグ修正

  • ネットワークボリューム上に GyazMail データフォルダがあるときに設定ファイルが正しく保存されない問題を修正。
  • メッセージエディタに添付ファイルをドラッグ&ドロップしたときに画面が正しく更新されない問題を修正。
  • スロバキア語のリソースを一部修正。

改良

バグ修正

  • 10.1.x, 10.2.x で削除ツールバーをクリックしてメッセージを削除したときにクラッシュする問題を修正。
  • 10.2.x で起動時にクラッシュする可能性がある問題を修正。
  • GyazMail データフォルダにシンボリックリンクを使用すると起動できない問題を修正。
  • 1.2.4 で変更した「ワードラップ」、「開封通知」ツールバー項目を前のバージョンの状態に戻した。
  • 英語とフランス語のリソースを修正。

新機能

  • 「SSL 証明書を検証する」オプションを追加 (アカウント環境設定の「受信」タブ、送信用メールサーバダイアログ)。
    このオプションを利用するためにはサーバ証明書の検証に使用するルート証明書をキーチェーンにインストールする必要があります (大手インターネットサービスプロバイダの証明書は標準インストールされています)。Mac OS X 10.2 以上が必要です。
  • Growl に対応(アカウント環境設定、ルール環境設定)。
  • フォントと色環境設定の「メッセージリスト」タブに「リモートメッセージに使う文字色」オプションを追加。
  • 表示環境設定に「スレッド内の最新の日付 (番号) で並び替える」オプションを追加。
  • 表示環境設定に「開いているメッセージを移動/削除した後に…」オプションを追加。
  • 作成環境設定の「一般」タブに「ノーブレイクスペース (U+00A0) をスペース (U+0020) で置き換える」オプションを追加。
    このオプションをオンにするとメッセージを保存するときにノーブレイクスペースをスペースに変換します。ノーブレイクスペースは HTML メールでよく使われる文字で、この文字を送信しようとすると日本語メール等では文字コードが Unicode (UTF-8) になります。
  • 作成環境設定の「アドレス」タブに「受取人の名前」オプションを追加。
  • ルールの条件に「日付が次より遅い/早い」項目を追加。
  • キー割当環境設定の「その他のキー」に「メッセージをすぐに削除」動作を追加。
  • その他環境設定に「メッセージを完全に削除する前に警告を表示する」、「メッセージをゴミ箱に移動する前に警告を表示する」オプションを追加。
  • その他環境設定に「ネットワーク未接続時は自動でメッセージを確認しない」、「バッテリー使用時は自動でメッセージを確認しない」オプションを追加。
  • 「すべてのメッセージを既読にする」機能を追加 (フォルダメニュー)。
  • AppleScript をサポート (2)
    メッセージエディタに関する命令をサポートしました (iCal Scripts for GyazMail)。

改良

  • 受信処理を改善。
  • ファイル処理を改善。
  • メッセージ受信のときに進行状況ダイアログにメッセージのサイズを表示するようにした。
  • アカウントを削除するときに未使用の送信用メールサーバを削除するようにした。
  • ワードラップがオフのときの一行の最大文字数を 998 から 990 に変更した。
  • 作成環境設定の「アドレス」タブで「候補をアルファベット順に表示する」オプションをオフにしているときは、アドレスブックからのアドレスはアルファベット順に並べ替えをしないようにした。
  • メッセージを降順にソートしているときにメインウインドウ、メッセージビューアの「次/前へ」ツールバー項目を押すと、それぞれ上/下方向のメッセージを表示するように変更した(キー割当環境の「次/前のメッセージへ移動」の挙動も同様に変更しています)。
  • テンプレートを下書箱の中のフォルダに保存しても正しく動作するようにした。
  • メールアドレスの解析処理を改善。
  • URL リンクの解析処理を改善。
  • Multipart メッセージの解析処理を改善。
  • Message-ID を生成する方法を改良。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 3.5.2)。
  • アカウント/ルール/フィルタダイアログのレイアウトを変更。
  • メインウインドウに「プレビューア」ツールバー項目を追加。
  • メッセージエディタの「ワードラップ」、「開封通知」項目のオン/オフのアイコンを逆にした。
  • 繁体中国語リソースを追加。Jack M.H.Lin 氏に感謝。:-)
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • 手動でルールを適用したときに稀にクラッシュする問題を修正。
  • 終了時にクラッシュする可能性がある問題を修正。また、GyazMail が作業中の場合は警告ダイアログを表示するようにした。
  • アドレスを表示したときにハングアップする可能性がある問題を修正。
  • 大きなリッチテキストメッセージ (text/enriched) を開くときにハングアップする可能性がある問題を修正。
  • 特定の HTML メッセージでテキストエンコーディングを正しく設定しても文字化けする問題を修正。
  • 特定の HTML メッセージを表示するときにエラーダイアログが表示される問題を修正。
  • メッセージを拡大/縮小しているときにスペースキーを押しても、次の未読メッセージが表示されないことがある問題を修正。
  • Internet Explore の添付ファイルが正しく開くことができないことがある問題を修正。
  • プリントするときに添付ファイルの文字フォントが正しく反映されない問題を修正。
  • 環境設定パネルのテキスト欄に入力した値が正しく保存されない問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • スロバキア語リソースを追加。Rudolf Gavlas 氏に感謝。:-)
  • メールアドレスの解析の精度を向上。

バグ修正

  • フォルダを移動/名前変更/削除したときにルールが正しく保存されない問題を修正。

新機能

  • 開封通知機能を追加 (編集メニュー、アカウント環境設定の「送信」タブ、表示環境設定)。
    サーバによっては開封通知を送信できないことがあります。そのときは送信用メールサーバダイアログの Envelope from 欄にお使いのメールアドレスを設定してください。
  • 「返信メッセージを表示」機能を追加 (表示メニュー)。
  • 署名環境設定に「引用文の上に署名を入れる」オプションを追加。
  • 迷惑メールフィルタ環境設定に「GyazMail を終了するときに迷惑メールフィルタを自動的に終了する」オプションを追加。
  • AppleScript をサポート (1)
    送受信に関する命令をサポートしました (check mail, send queued mail)。

改良

  • 送受信処理を改善。
  • エラー処理を改善。
  • アカウント環境設定の「送信」タブのデフォルト設定 (Cc, Bcc, Reply-To, 署名, 開封通知) よりもテンプレートを優先するように変更。
  • 「添付ファイルをメッセージの最後に追加する」オプションを追加。
    このオプションはメッセージメニューの「ファイルを添付」を選択したときに表示されます。
  • メールアドレスの解析の精度を向上。
  • 正規表現ライブラリをバージョンアップ (Oniguruma version 3.2.9)。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • SSL 接続時にエラーが正しく表示されない問題を修正。
  • 返信/転送/リダイレクト時にメッセージエディタで差出人アドレスが正しく選択されるように修正。
  • ショートカットキーが削除できない問題を修正。
  • ロシア語のワードラップが正しく動作しない問題を修正。
  • フランス語、ドイツ語のリソースを修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

バグ修正

  • 起動して最初の送受信のときに非常に時間がかかる (虹色カーソルが表示される) 可能性がある問題を修正。

改良

  • アカウント環境設定の「送信」タブの「Cc/Bcc に常に自分自身を含める」オプションを廃止し、デフォルトの Cc、Bcc、Reply-To を設定できるようにした。
    これまでは送信時に Cc/Bcc を追加していましたが、編集時に追加するように変更しました。
  • ルールの条件に「正規表現に一致しない」項目を追加。
  • ルールの動作の「状況を変更」に「迷惑メール」、「迷惑メールでない」項目を追加。
  • 「フォルダ」>「ゴミ箱を空にする」メニューに「すべてのアカウント」を追加。
  • メッセージ再送信の内部処理を改良。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • メッセージの書き出し機能で書き出される Unix mbox ファイルのフォーマットを修正。
  • 「メッセージ」>「添付ファイルを保存」メニューからリソース付き添付ファイルを保存しようとしたときに正しく保存できない問題を修正。
  • メッセージビューアの「次へ」、「前へ」ツールバー項目の動作を修正。
  • ルールの条件で日付の入力ができない問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

改良

  • 迷惑メールフィルタ環境設定の「迷惑メールフィルタを自動的にトレーニングする」オプションを削除。
    このオプションは SpamSieve の環境設定で設定してください。SpamSieve を設定するには、SpamSieve の「SpamSieve」>「環境設定」メニューを選択し、「トレーニング」タブをクリックしてください。
  • 迷惑メールフィルタ環境設定に「迷惑メールを受信したときは通知しない」、「迷惑メールに含まれる HTML の内容を表示しない」オプションを追加。
  • メッセージメニューに「迷惑メール」項目を追加。
  • メッセージエディタにフォルダを添付できないようにした。
  • メッセージをリダイレクトするときにアカウント環境設定の「Cc/Bcc に常に自分自身を含める」オプションを使用しないように変更。
  • 正規表現のプログラムを改良 (Oniguruma version 3.1.0)。
  • ドイツ語リソースを追加。Gotthard Korella 氏に感謝。:-)
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • キーチェーンにパスワードを保存できないことがある問題を修正。
  • メッセージを送信するとき、エディタで選択されたアドレスを Envelope From (差出人アドレス) に使用するように修正。
  • 表示環境設定のカスタムヘッダダイアログでヘッダを追加/削除できない問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

注意

  • 1.2 で新しく追加された機能を使用すると、1.2 より前のバージョンで起動しなくなる可能性があります。
  • このバージョンは英語, 日本語, イタリア語, フランス語, ロシア語リソースを含んでいます。

新機能

  • 迷惑メールフィルタ機能を追加。
    本バージョンでは Mac OS X 用の迷惑メールフィルタソフト SpamSieve 2.1.4 をサポートしています (10.1.x では、SpamSieve 2.1.4 は動作しないため、SpamSieve 2.0.2 を使用してください)。
  • ラベル機能を追加。
  • 拡大/縮小機能を追加 (表示メニュー)。
  • 重複メッセージ削除機能を追加 (フォルダメニュー)。
  • 宛先履歴ダイアログを追加 (ウインドウメニュー、作成環境設定)。
  • 一つのアカウントで複数の名前/メールアドレスを登録可能にした (アカウント環境設定)。
  • アカウント環境設定に「繰り返しジャンプさせる」オプションを追加。
  • フォルダリスト、メッセージリストでストライプ表示を可能にした (フォントと色環境設定)。
  • 表示環境設定に「画像タイプ」オプションを追加 (10.3 では特定の PDF でクラッシュするバグがあります)。
  • 作成環境設定に「候補をアルファベット順に表示する」オプションを追加。
  • 作成環境設定に「ニックネームを優先的に使用する」オプションを追加 (10.2 以上が必要)。
  • ルール、フィルタ、メッセージ検索の条件を追加。
  • ルールの動作を追加 (「AppleScript を実行」動作は 10.2 以上が必要)。
  • ルールダイアログに「手動 (すべて)」と「手動 (メニュー)」を追加。
  • ルールダイアログに「ルールの適用を中止する」オプションを追加。
  • ルール、フィルタ、検索で正規表現をサポートした (正規表現ライブラリは Oniguruma を使用)。

改良

  • 環境設定ダイアログ全般を作り直した。
  • ルールダイアログ、フィルタダイアログを作り直した。
  • メッセージリストの種類欄に表示される画像をわかりやすくした。
  • アドレスブック追加ダイアログでニックネーム欄を追加。
  • ゴミ箱/リモート中のメッセージを「削除」可能にした。
    ゴミ箱では選択メッセージを削除します。リモートでは選択メッセージに削除マークを付けます。
  • メールアドレスの解析の精度を向上。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • 特定の HTML メッセージを表示するとクラッシュする問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

バグ修正

  • スレッド表示させたときに、特定のメッセージが表示されない問題を修正。
  • ショートカットに特定の文字 (~, @, $, ^) を割り当てられない問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

バグ修正

  • 送信メッセージが下書箱に残り、終了時にクラッシュする可能性がある問題を修正。
  • 2 ペインで使用しているときに、ルールを適用できないことがある問題を修正。
  • メッセージリストの日付表示の処理を若干修正。
  • 日本語、フランス語のリソースを修正。

バグ修正

  • 特定の HTML メッセージを表示するとクラッシュする問題を修正。
  • 開く/保存ダイアログで前回選択されたフォルダが表示されない問題を修正。

改良

  • 10.3 上での動作を改善。
  • ロシア語リソースを追加。Ruslan Seyfetdinov 氏に感謝。:-)
  • 添付ファイルのエンコード/デコード処理を改善。
  • 送信箱やゴミ箱の未読メッセージ数をドックに表示しないようにした。
  • 複数のメッセージを一度に添付として転送できるようにした。

バグ修正

  • メッセージリストのソートに関する問題を修正。
  • その他、いくつかのバグを修正。

バグ修正

  • メッセージリストに特定のメッセージを表示したときに、クラッシュする問題を修正。
  • 10.1 でその他環境設定を開くと、クラッシュする可能性がある問題を修正。
  • 環境設定で選択されているフォントがシステムから削除されたときに、署名等が編集できなくなる問題を修正。
  • ドイツ語リソースを修正。

改良

  • デフォルトメールソフト設定をその他環境設定に追加。
  • 10.3 で使うときのショートカットキーのデフォルトを Mail や Safari、テキストエディット等を参考に変更。
    但し、これまでにキー割当環境設定で設定されているショートカットキーはそのまま使うことができます。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • メッセージ送受信をキャンセルしたときに、クラッシュ/ハングする可能性がある問題を修正。
  • メッセージ受信中に同じアカウントを使ってメールを送信し、すぐにキャンセルするとそのメッセージが喪失する問題を修正。
  • 全角スペースを含む件名が正しく送信されない可能性がある問題を修正 (例:「10/24 の予定」)。
  • 10.3 では特定の PDF ファイルを表示するとクラッシュする問題があるため、PDF ファイルのインライン表示をしないようにした。
  • 添付ファイルを保存するときにアクセス権がおかしくなる問題を修正。
  • 特定のメニューでキーを割り当てることができない問題を修正。
  • アドレスダイアログの姓/名の順序が正しく表示されないことがある問題を修正。
  • その他、10.3 で発生するいろいろな問題を修正 (日付やリンクの下線、カーソル等の表示、等々)

バグ修正

  • 特定の HTML メッセージを表示したときにハングアップする問題を修正。

改良

  • 表示メニューのテキストエンコーディングに “Unicode(UTF-7)”、”欧米(ASCII)”、”欧米(ISO Latin 9)” を追加。
  • “1999.Jun.25 18:31:06 Japan” のような日付けフォーマットを認識するようにした。
  • “Content-Type: text/plain; format=flowed” のメッセージの解釈を改良 (format=flowed のメッセージの生成は将来のバージョンで対応予定)。
  • 横長の HTML メッセージを表示するときに横スクロールバーを表示するようにした。
  • その他、いくつかの改良。

バグ修正

  • メッセージリストで、改行を含む Subject を表示するとハングする問題を修正。
  • 文字コードが中欧 (ISO-8859-2) の HTML メッセージが正しく表示されないことがある問題を修正。
  • 英語マニュアルを一部修正。

改良

  • 作成環境設定のテキストエンコーディング設定の Unicode (UTF-8) のデフォルトを「警告する」にした。

バグ修正

  • GyazMail を長時間連続して使用すると、速度が遅くなったり、不安定になる問題を修正。
  • ツールバーをテキストのみで使っている場合に、そのテキストが正しく反映されない問題を修正。
  • ドイツ語の表記を一部修正。

改良

  • Dock メニューから「新規メッセージ」を選択したときに GyazMail を前面に出すようにした。
  • “http” が付いていない URL をクリックできるようにした(”www.” で始まるもの)。
  • メッセージ印刷時にプリンタフォントをヘッダまで適用するようにした。
  • メッセージエディタの件名欄や宛先欄に改行を含む文字をペーストしたときに改行をスペースに変換するようにした。
  • 作成環境設定の「メッセージを送信するときに受取人の名前を取り除く」オプションで Reply-To アドレスの名前も取り除くようにした。
  • BinHex デコード処理を追加。
  • 日本語のデコード処理を改良。

バグ修正

  • HTML メッセージを印刷するときにハングする問題を修正。
  • HTML メッセージの画像が表示されないことがある問題を修正。
  • HTML メッセージが文字化けする問題を修正。
  • 表示環境設定の HTML に関する設定ができなくなることがある問題を修正。
  • メッセージエディタの件名欄や宛先欄で日本語を入力するときに最初の一文字が入力できない可能性がある問題を修正。
  • 「’text’ encoding not supported」というエラーメッセージが表示され、メッセージが受信できなくなる問題を修正。
  • 英語の表記を一部修正

新機能

  • HTML メッセージ表示機能を追加(表示環境設定と表示メニュー)。
    現状では以下の制約があります (10.3 対応版で改良予定) 。
  • 少し複雑な HTML メッセージを表示すると、レイアウトやフォントや色等が正しく表示されない、HTML 中のテキストを選択/コピーできない、URL リンクへカーソルを近付けても指アイコンに変化しない、等の問題が発生します。このような場合には、HTML を添付ファイルとして取り出し、Web ブラウザーで表示させてください。
  • HTML 中の画像をダウンロード中に他のメッセージを表示しても、画像のダウンロードが中止されません。
  • body や subject が指定された mailto URL リンクをクリックしても認識されません。
  • 表示スピードが遅い。
  • リッチテキストメッセージ (text/enriched) には未対応です(これまで通り、HTML の添付ファイルとして表示されます)。
  • キー割り当て機能でメニューキー (ショートカットキー) もカスタマイズできるようにした(これに伴い、その他環境設定の返信メニューショートカット入れ替えオプションを廃止)。
    設定画面上では、様々なキーを割り当てることが可能ですが、システムで予約されているショートカット等は、実際に使用することはできません。
  • 「終了時にゴミ箱を空にする」オプションをアカウント環境設定に追加。
  • リンク色、リンクの下線設定をフォントと色環境設定に追加。
  • ドックアイコンの変更と飛び跳ねをルールの動作に追加。
  • ソフトウェアアップデート機能をその他環境設定と GyazMail メニューに追加。
  • 「キーチェーンにパスワードを格納する」オプションをその他環境設定に追加。

改良

  • GyazMail アイコンにファイルをドラッグ&ドロップすると、そのファイルを添付した新規メッセージを作成するようにした。
  • “mailto” が付いていないメールアドレスをクリックできるようにした。
  • メッセージ送信時に進行状況ダイアログのプログレスバーを動くようにした。
  • メッセージファイルやフォルダの操作を高速/安定化した。

バグ修正

  • Folder 情報が誤って保存される可能性がある問題を修正。
  • 終了時にドックアイコンを元のアイコンに戻すようにした。
  • 機種依存文字以降の文字が化ける問題を再修正。

バグ修正

  • 大きなリッチテキストメッセージ (text/enriched) を開くときにハングアップする問題を修正。
  • mailto URL をクリックしてメッセージを作成したときに署名が送信されないことがある問題を修正。
  • ドイツ語リソースを修正。

バグ修正

  • メッセージをリダイレクトするときに「予期しないエラー」が起きる可能性がある問題を修正。

改良

  • ドイツ語リソースを追加。Alexander Dorner 氏に感謝。:-)
  • メッセージやフォルダ情報を保存するときの信頼性を向上
  • 環境設定のバックアップを改良。

新機能

  • 「すべてを引用するときに Usenet 署名を削除する」オプションを作成環境設定に追加。
  • 接続オプション (最大接続数、タイムアウト) をその他の環境設定に追加。
    以前のバージョンでは、タイムアウトは 120 秒でした。
  • ログ機能を追加。
    Option + Shift キーを押しながら、メッセージの送受信を行なうと、Console (アプリケーションのユーティリティフォルダにあります) に通信ログを出力します。

改良

  • フランス語リソースを追加。Zebob 氏に感謝。:-)

バグ修正

  • メッセージキャッシュファイルが壊れているときに、起動できない問題を修正。

バグ修正

  • メッセージを送信するときに、反応がなくなる可能性がある問題を修正。

改良

  • イタリア語リソースを追加。Maurizio Cecconi 氏に感謝。:-)
  • メッセージ作成用に windows-1251 テキストエンコーディングを追加。

バグ修正

  • メッセージの書き出しができない問題を修正。
  • 「’;’ が不正です」というエラーメッセージが表示され、メッセージが受信できなくなる問題を修正。
  • キーチェーンに関するいくつかの問題を修正。
    GyazMail をインストールする毎に、キーチェーンの確認ダイアログが 2 回表示されることがあります。これはシステム (10.2.x) が自動的にバックグラウンドでアプリケーションを最適化するためです (prebinding)。

バグ修正

  • 特定のサーバで SMTP 認証に失敗する問題を修正。
  • メッセージエディタで無効なアドレスを含むメッセージを保存するときにクラッシュする問題を修正。

改良

  • メッセージの送受信処理を改良。
  • ファイルを添付するときの処理を改良。

バグ修正

  • 多くのメッセージを移動しているときにクラッシュする可能性がある問題を修正。
  • 条件に「受取人のいずれか」、「ヘッダ」、「本文」を選択しているルールが動作しない問題を修正 (日本語環境のみ、該当するルールを一度開き、OK ボタンを押してください)。

バグ修正

  • メッセージビューアで削除ツールバー項目をクリックしたときに、クラッシュする問題を修正。
  • アドレスダイアログの姓・名の表示順序が逆になることがある問題を修正。

新機能

  • Mac OS のキーチェーンに対応。

改良

  • メッセージの配達通知機能を改善 (送信用メールサーバダイアログ)。
  • ヘルプを追加。
  • 日本語リソースを追加。
  • メッセージの移動やフラグ変更の性能を改善。

バグ修正

  • メッセージのフラグを変更したときに、クラッシュする可能性がある問題を修正。

新機能

  • プレビューアでの既読オプション (Mark messages as read when…) を表示環境設定に追加。
  • ナビゲーションツールバー項目をメインウィンドウとメッセージビューアに追加。

改良

  • 作成環境設定の返信テンプレートのフォーマットを変更 (#s: Subject, #d: Date, #d{Short}: 短い Date、#d{Long}: 長い Date、#f: From、#n: From の名前、#a: From のアドレス、#h{name}: 名前が “name” のヘッダ、等々…)。
  • 添付ファイルに関するいくつかの処理を改良。

バグ修正

  • 添付ファイルが転送されない問題を修正。

新機能

  • ローカルアカウントに対応。アカウント環境設定で作成できます。
  • Show To オプションを View -> Columns メニューに追加。メッセージリストで From、To アドレスのどちらを表示するかを選ぶことができます。
  • “Use relative dates in lists” (相対日時を使う) オプションを表示環境設定に追加。
  • メッセージ作成時に使用するテキストエンコーディングをカスタマイズする機能を作成環境設定に追加。
  • (Mail のような) 返信 / 転送オプションを作成環境設定に追加。

改良

  • メールアドレスの解析方法を改良。

バグ修正

  • 署名環境設定の “Display signature on message body” (署名をメッセージ本文に表示する) オプションをオフにしているときにファイルを添付すると署名が送信されない問題を修正。
  • 特定メーラーからの添付ファイルが正しく表示されない問題を修正。

バグ修正

  • 異なるアカウント間でフォルダを移動させたときにそのサブフォルダが見えなくなる問題を修正。

新機能

  • 読み込みオプションボタン (全て既読 / 全て未読 / “Status:” ヘッダを使用) を読み込みダイアログに追加。
  • アドレスブックのカード表示設定 (個人 / 所属) に対応。

改良

  • 添付ファイル付きメッセージの作成方法を改良。

バグ修正

  • メッセージキャッシュファイルが壊れているときに起動時にクラッシュする可能性がある問題を修正。
  • メッセージビューアで添付ファイルをダブルクリックすると編集可能なファイルが開く問題を修正 (添付ファイルは編集する前に別の場所へ保存して下さい)。
  • メッセージの編集中にコマンド + delete キーを押すと警告ダイアログが表示されずにそのまま削除される問題を修正。
  • 返信メッセージを編集せずに送信すると空のメッセージが送信される問題を修正。
  • サイズがゼロの添付ファイルがメッセージビューアに表示されない問題を修正。

バグ修正

  • メール送信時に特定の環境で HELO (EHLO) コマンドに失敗する問題を修正。
  • 水平方向のスクロールバーが表示されている時にメッセージリストが適切に表示されないことがある問題を修正。

バグ修正

  • 10.1.x で File -> Import -> Mail メニューを選択すると突然終了する問題を修正。
  • 10.1.x で メッセージスレッドが適切に表示されないことがある問題を修正。

新機能

  • メール読み込み機能 (Unix Mailbox, Mail) を追加。
  • メール書き出し機能 (Unix Mailbox) を追加。
  • リダイレクト機能を追加 (この機能を使って送信されたメッセージのコピーは送信箱に保存されません)。

改良

  • いくつかのツールバー項目を追加。