AboutDownloadPurchaseSupport
SupportFAQKnown IssuesFeedbackBug Report

GyazMail

最新版 :
1.5.19

(2017/10/23)

サイト更新日:
2017/10/23

Mac OS X Universal logo

[ English page ]



.

よくある質問とその回答

GyazMail について

ライセンスについて

機能について

サポートについて

今後の予定について

GyazMail について

GyazMail はどのように発音しますか?
"ギャズメール"と発音します。
GyazMail の由来は?
開発者の名前に由来しています。
Mac OS X 10.4 (Tiger) で使用できますか?
バージョン 1.2.4.4 から Tiger で使用することができます。(HTML メールの表示が乱れたり、Mail からの読み込みができない不具合があります。現在修正中です。)
GyazMail をデフォルトメールソフトにするには?
GyazMail をデフォルトメールソフトにするには GyazMail の「その他環境設定」、または Apple Mail の「一般環境設定」を開き、デフォルトメールソフトに GyazMail を設定します。
GyazMail のインストールや使用するデータに関する情報
GyazMail のイントールや使用するデータに関する情報は GyazMail ヘルプのユーザーズガイドのインストールの項に記載されています。GyazMail ヘルプを表示するには、GyazMail のヘルプメニューから「GyazMail ヘルプ」を選択します。

ライセンスについて

試用期間中はすべての機能を使用することができますか?
はい。すべての機能を使用することができます。試用期間中は起動時にライセンスダイアログが表示されます。また、試用期間終了後はメール送受信の度にその旨を通知するダイアログが表示されますが、メール閲覧は通常通り行うことができます。
ライセンスはいつまで有効ですか?バージョンアップ料金は必要ですか?
ご購入頂いたライセンスは無期限で使えます。また、バージョンアップで追加料金を頂く予定はありません。大幅なバージョンアップを行ったときなど、追加料金が発生する可能性が将来に向けて全くないとは言い切れませんが、現時点では可能な限り無償バージョンアップを継続していく方針です。
請求書や領収証を郵送してもらえますか?
請求書が必要な場合は宛名と送付先を明記の上、sales@gyazsquare.comまでご連絡ください。領収証は基本的に発行しておりませんが、経理上必要な場合には宛名と送付先を明記の上、sales@gyazsquare.comまでご連絡ください。
なお、請求書や領収証が必要な場合は銀行/郵便振り込みをご利用ください。
ライセンスキーを入力しましたが、「ライセンスを追加できませんでした。」と表示されます。
まず、ライセンス購入時に使用したメールアドレスとライセンスキーを正しく入力しているかを確認してください。入力ミスを避けるため、メールアドレスとライセンスキーをコピー&ペーストすることをお勧めします。
2006 年 3 月以降にベクターで購入された方はメールアドレスの代わりにベクターからのメールに記載されている「お申込番号」を入力してください。
それでもエラーが表示される場合にはそのメールアドレスとライセンスキーを明記の上、sales@gyazsquare.comまでお問い合わせください。
ライセンスキーを再送付してもらえますか?
ライセンスキーを紛失した場合には、ベクターをご利用の方はベクターでライセンスキー再送付の手続きを行ってください。詳細はキー再送付サービスでご確認ください。それ以外の方は、ライセンス購入時のお名前、メールアドレス、送金方法、送金時期をもれなくご記入の上、ライセンス購入時のメールアドレスからsales@gyazsquare.com までお問い合わせください。なお、本人確認ができない場合や記入漏れがあると再発行できない場合があります。
メールアドレスを変更しました。ライセンスキーを変更してもらえますか?
ご購入時に使用したメールアドレスが使えなくなっても、ライセンスキーは有効ですので、そのまま継続してご使用ください。(ライセンスダイアログに入力されたメールアドレスに機能的な意味はありません。)

機能について

バージョンアップした SpamSieve が GyazMail で認識されなくなりました。
まず SpamSieve がアプリケーションフォルダ直下にインストールされているかどうかを確認してください。GyazMail は SpamSieve を見つけられないときにアプリケーションフォルダ直下を検索します。それでも SpamSieve が認識されない場合には次の手順を試してみてください。
  1. SpamSieve をゴミ箱に移動し、ゴミ箱を空にします。
  2. マックを再起動します。
  3. SpamSieve を再インストールします。(アプリケーションフォルダ直下にコピーします。)
  4. GyazMail を起動する前に SpamSieve を起動します。
  5. GyazMail を起動し「迷惑メール環境設定」の「迷惑メールフィルタを有効にする」オプションが有効になっていることを確認してください。
GyazMail から書き出した mbox ファイルを Apple Mail の読み込みダイアログで選択できません。
Apple Mail の読み込みダイアログでは mbox ファイルを含むフォルダを選択します。(mbox ファイルを直接選択できません。)
Gmail アカウントでメールの送受信ができません。
Gmail アカウントの以下の設定を確認してください。
  • 受信:「保護された接続 (SSL) を使用する」オプションをチェックし、「Alternate Port」を選択(ポート番号: 995)
  • 送信:「保護された接続 (SSL) を使用する」オプションをチェックし、「STARTTLS」を選択(ポート番号: 587)
なお、Gmail アカウントの詳細ついては Gmail ヘルプセンターをご覧ください。

サポートについて

使い方がよくわかりません。
まずは GyazMail ヘルプをご覧ください。GyazMail ヘルプを表示するには、GyazMail のヘルプメニューから「GyazMail ヘルプ」を選択します。それでもわからない場合にはフィードバックフォームを使って、その内容をお知らせください。
また、GyazMail ユーザ有志一同様のご厚意により、GyazMail ユーザの情報交換のためのメーリングリストが開設されています。GyazMail の開発者も参加しておりますので、お気軽にご参加ください。(メーリングリストの詳細はこのページをご覧ください。)
GyazMail が起動しなくなりました。
GyazMail が起動しなくなった場合には、まずディスクユーティリティを使って起動ディスクの確認/修復とアクセス権の確認/修復を行ってみてください。ディスクユーティリティを使用する手順は次の通りです。
  1. Mac OS X CD-ROM または Restore DVD ディスクをセットして、「c」のキーを押しながらコンピュータを再起動します。
  2. CD または DVD から起動したら、インストーラメニューから「ディスクユーティリティ (Disk Utility)」を選びます。
    重要:インストーラの最初の画面で「続ける」ボタンをクリックしないでください。クリックしてしまうと、「ディスクユーティリティ (Disk Utility)」を利用するために再度、CD から起動しなければならなくなります。
  3. 「First Aid」タブをクリックします。
  4. ハードディスクアイコンの左側の三角形マークをクリックして、ハードディスクボリュームとパーティションを表示します。
  5. 必要に応じて、Mac OS X ボリュームを選択します。
  6. "修復"をクリックします。
  7. "アクセス権を修復"をクリックします。
この後でもう一度 GyazMail を起動します。それでも起動しない場合には、バグレポートフォームを使って、次の情報をお知らせください。
  1. クラッシュする場合
    クラッシュレポートを送付してください。クラッシュレポートは、"ホーム/ライブラリ/Logs/CrashReporter/GyazMail.crash.log" に保存されています。
  2. エラーダイアログが表示され、終了する場合
    エラーダイアログに表示されるメッセージをできるだけ正確に記述してください。
  3. それ以外の場合
    アプリケーションフォルダのユーティリティフォルダにあるコンソール (Console) を起動します。もしエラーメッセージが表示されていたら、それを送付してください。
バグを見つけました。
バグレポートフォームを使って、その内容をお知らせください。こちらで再現できる問題はすぐに修正できる可能性が高くなりますので、できるだけ詳細に記述してください。(バグレポートを送る前にこのページのバグレポートの項を一度ご覧ください。)
追加してほしい機能があります。
フィードバックフォームを使って、その内容をお知らせください。毎日、多くのご要望をいただいており、すべてのご要望にお答えすることはできないのですが、必ず目を通し、今後の開発の参考にさせていただきます。(一般的にリクエスト数が多い機能は優先順位が高くなります。また、より具体的な説明があると開発をする際にとても役に立ちます。)なお、返答なき場合があることをあらかじめご了承ください。

今後の予定について

WebKit はサポートされますか?
はい。HTML メール表示機能改善に WebKit を利用する予定です (1.2.x 1.3 でサポートされました)。
Mac OS X 10.4 の Spotlight はサポートされますか?
はい。検索機能改善に Spotlight を利用する予定です (1.2.x 1.4 ???)。
IMAP はいつサポートされますか?
IMAP は 1.4 の機能として計画されています。
1.5 でサポートされました。
HTML メール(リッチテキストメール)送信はサポートされますか?
計画には含まれていますが、現時点では優先順位はそれほど高くありません。
.
© 2017 GyazSquare Inc.
Privacy Policy